健康経営宣言

『トヨタレンタリース神奈川健康経営宣言』の制定について

 我が社は一昨年に創業 50 周年を迎え、パートナーの皆さんとともにこれからの成長を誓い、新しい
企業への変革に向け力強く踏み出しました。
とりわけ、〝明るく・元気に・楽しく〟を合言葉に、パートナーの皆さんが心身ともに健康で暮らしと
働きがいの両立に向けた取り組みを進めてきました。
 これからも持続的成長を実現する上で、パートナーの皆さんとそのご家族の健康こそがカギとなるこ
とから、ここに【トヨタレンタリース神奈川健康経営宣言】を制定します。
パートナーの皆さんとそのご家族の健康が、我が社の重要な経営資源であり活力の源泉であることを改
めて認識し、事業活動を通じて地域社会に貢献していきます。

健康経営宣言

     トヨタレンタリース神奈川は、従業員一人ひとりが心身ともに健康で、活力に満ち溢れ、それぞれの
    個性や持てる能力を十分に発揮することが、生産性を高め、お客様に最適なサービスを提供し続けて行
    く上で最も重要と考えます。
     企業理念でもあります「私たちは多くのお客様から選んで頂ける会社を目指します」を実現するため
    にも、従業員とそのご家族の健康保持・増進に組織一丸となって取り組んでいくことを宣言いたします。

具体的取り組み事項

    1, 会社は、従業員の健康管理、健康保持・増進に取り組みます。
      ① 長時間労働の抑制と有給休暇取得促進
      ② メンタルヘルス対策(ストレスチェックの全従業員実施)
      ③ 受動喫煙防止策と禁煙促進
    2, 会社は、従業員が心身ともに安心して働くことのできる環境作りに取り組みます。
      ① 職場コミュニケーションの活性化
      ② スポーツ活動支援(クラブ・サークル活動支援)
      ③ 全従業員への安全運転講習実施
    3, 従業員は、自覚をもって自身とご家族の健康管理に取り組みます。
      ① 健康診断受診の徹底
      ② 家族の健康診断促進
      ③ 生活習慣病対策強化

    平成30年9月14日
    株式会社トヨタレンタリース神奈川
    取締役社長 尾崎 千登志